目前分類:★Uchi (5)

瀏覽方式: 標題列表 簡短摘要

会場

公演日

開演時間

[東京]日本武道館
<東京メトロ東西線・半蔵門線/都営新宿線【九段下駅】2番出口より徒歩5分>

3/7(土)

18:00

3/8(日)

12:00

17:00

[大阪]大阪城ホール
<JR【大阪城公園駅】より徒歩約5分>
<地下鉄【大阪ビジネスパーク駅】より徒歩約5分>

3/31(火)

17:00

4/1(水)

13:00

17:00

[名古屋]日本ガイシスポーツプラザ ガイシホール
<JR【笠寺駅】より連絡橋 徒歩約3分>

4/4(土)

13:00

17:00





好快!我想是因為上次的反應很不錯
那麼...在這個地點...
是不是事務所有什麼也要宣佈的啊???
不過我反正也看不到現場演出
總之加油!真的加油!
我還是等著那好消息出現的一天


http://www.johnnys-net.jp/j/_ppp/uchi_consta_part2.html


cherishnews 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

内博貴 初のソロコンサートで涙の再出発


元NEWSで元関ジャニ8の内博貴(22)が21日、横浜アリーナで約3年半ぶりの音楽活動となる自身初のソロコンサート「年末年始Rockな仲間たち大集合!」の横浜公演を締めくくり、5公演で7万5000人のファンに“ただいま”を告げた。内は飲酒問題で05年7月から芸能活動を謹慎し、07年7月に研修生として舞台で仕事復帰した。ライブでは、謹慎中に自ら作詞した楽曲を熱唱し、涙ながらに苦しい時期を支えてくれたファンへ“ありがとう”の気持ちを伝えた。

  ◇  ◇

 最後の曲を歌い終えると、内は涙をこらえきれなかった。「感極まってしまって…。謹慎中には、こんな舞台に立てるとは思っていなかったので」。まっ赤な目を隠すようにうつむき「今日は…、本当にありがとうございました」と震える声を絞り出した。退場の際には、「おかえり」と温かい声で迎えてくれた客席に向かって10秒以上も深く頭を下げた。

 ♪ここで君と誓うよ 涙なんて流さない これからの僕を見てついて来て欲しい 約束するよ この手を離さない-。

 最後の曲に選んだのは、謹慎中に地元・大阪で路上ライブをしながら自ら作詞した「虹色の空へ」だった。「どん底に落ちて、何も見えなくなっていた時期」(内)を支えてくれたファンや、事務所の仲間たちに贈る“ありがとう”の歌。そして、再出発を誓う決意の歌だ。

 1325日ぶりとなるライブには、自ら時計の針を止めてしまった3年半を取り戻すようにNEWSと関ジャニ8の楽曲を盛り込み、4曲の初披露曲を含む全25曲を熱唱した。

 「これからは突っ走っていくだけです」。原点ともいえる音楽活動を再開した内はきっぱりと言った。所属事務所のジャニー喜多川社長は以前、ライブの結果次第でソロかグループでの活動を決めると明言しており、“新生・内”の今後は来年1月2~4日の大阪公演後にも決まりそうだ。

http://www.daily.co.jp/gossip/2008/12/22/0001624345.shtml 



元NEWS内復帰公演で涙「幸せです」


元NEWSメンバー内博貴(22)が21日、3年7カ月ぶりの歌手復帰となるソロコンサートの横浜アリーナ最終公演を行った。同所では5公演で7万5000人を動員。当初は今後の大阪公演を含め5公演だったが、追加公演を含め11公演16万5000人動員予定の一大イベントになった。

 18歳だった05年に飲酒したなどとして謹慎。研修生期間を経てのステージ復帰に、同僚も温かくサポートした。桐山照史らジャニーズJr.も多数出演。NEWS錦戸亮(24)からのお祝いメッセージが流れると「幸せですよ。幸せもんですね」と言葉を詰まらせた。

 謹慎期間中に作詞作曲した曲を披露。「もう一度あの場所で 君と過ごす時間を下さい…」などとステージへの強い思いをつづった作詞した「虹色の空へ」を歌い終えると、何度も涙をぬぐった。「帰ってきました。これからは裏切らないように突っ走っていくだけです!」と活躍を誓った。

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20081222-442653.html



内博貴音楽活動再開!! 1324日ぶりのライブに涙



元NEWS、元関ジャニ∞の内博貴(22)が21日、横浜市の横浜アリーナで、「内博貴 年末年始 Rockな仲間たち大集合!」と題したツアーの横浜公演のファイナルを開いた。

 同ツアーは、内の初のソロライブ。内の本格ライブ出演はツアー初日となる19日の横浜公演で、2005年5月5日のNEWS公演以来、1324日ぶり。同年7月に未成年時の飲酒で無期限謹慎になった内にとって、音楽活動再開のライブともなった。

 横浜公演では、追加3公演を含めて3日間で計7万5000人を動員。「お帰り!!」と迎えるファンに、Kis-My-Ft2らのバックアップを得て、NEWSと関ジャニのメドレー、自ら作詞作曲した「夢の中で…」など25曲で約3年半の思いを爆発させた。

 ♪支えてくれた君がいたから ここまで生きてこれたんだ…。謹慎中の思いを込め、自ら作詞した「虹色の空へ」では、目に涙があふれた。

 当初、2会場で5公演の予定は11公演にまで増えた。内は「感謝の気持ちでいっぱい。ホント幸せ者です」と、昼公演後にはファン約5000人が待つ屋外へお礼に飛び出した。

 昨夏の少年隊の舞台での復帰から1年余。「今後がソロかグループかなど、すべて今回の結果次第」とジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長がいう試金石のツアーだが、「今後はもう突っ走っていくだけ。歌(『虹色の空へ』)にも書いたように絶対に裏切らない。だから、ついてきてほしい」とファンに誓った。

 ライブは今後、1月2-4日に大阪城ホールで6公演が行われる。


http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2008122202000161.html



内博貴初単独ライブ「おかえり」声援に号泣…飲酒、謹慎から3年半


元「NEWS」「関ジャニ∞」の内博貴(22)が21日、横浜アリーナで涙の復活ライブを行った。未成年時の飲酒による活動自粛以来、約3年半ぶりのステージ。初の単独ライブで、謹慎中に書き下ろした2曲など計25曲を熱唱した。終盤には感極まって号泣し、19日から3日間5公演で詰めかけたファン7万5000人に感謝。ジャニーズ事務所の仲間にも囲まれ、最後は晴れやかな笑顔で再出発を誓った。

 胸の内の感情が、あふれ出た。終盤の新曲「虹色の空へ」を歌っている時だった。どん底の心情を自らしたためた詞に、万感の思いがこみ上げる。同曲を歌い終えると、大粒の涙が内のほおを伝った。

 ―希望を持ち、立ち上がる力は誰にでもあると信じてた いくつもの夜越えて ここに… 支えてくれた君がいたから ここまで生きてこれたんだ

 2005年7月に当時18歳で飲酒し、活動自粛。3年半の謹慎中はかつての仲間の活躍がまぶしかった。もう二度とないかもしれない光を浴びる日を信じ、地元・大阪で路上ライブも行った。

 元所属グループの公演への飛び入り参加を除き、本格的な音楽活動は05年5月5日、くしくも同じ横浜アリーナで行ったNEWSの全国ツアー公演以来。自身で作詞、作曲した「夢の中で…」のギター弾き語りなど25曲を披露し、1324日ぶりの復活ステージ(初日19日)から同所千秋楽を飾った。「ただいま~」のあいさつで、5公演計7万5000人の観客から温かい「おかえり~」の声援を浴び、深々と頭を下げた。

 NEWS、関ジャニ∞の錦戸亮(24)からは激励のビデオメッセージが届いた。内は「うれしいですよ、亮ちゃん」。関ジャニ∞時代のイメージカラーであるピンク色の衣装にも身を包み、表情を緩ませた。この日の昼公演後には、ジャニーズJr.と一緒にファン5000人の待つ会場外に飛び出し、感謝を伝えた。

 来年1月2~4日の大阪城ホール公演を含め、今回は予定から6公演追加の全11公演で再起をかける。来春以降に再CDデビューの期待も高まるが「グループに戻るとかも、意識していない。これから突っ走っていくだけ。ついてきてほしい」。流した涙の分だけ、笑顔が輝いた。

 ◆内博貴の復活まで
  ▼2005年7月 当時18歳で飲酒し、無期謹慎処分に。
  ▼06年12月 NEWS、関ジャニ∞を脱退、研修生降格。
  ▼07年7月 少年隊のミュージカル「PLAYZONE」で芸能活動を再開。
  ▼08年2月 初主演ドラマ「一瞬の風になれ」でテレビ復帰。
  ▼同4月 日テレ系「おせん」で2年9か月ぶりに連ドラ出演。

http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20081222-OHT1T00051.htm



内博貴万感!涙、涙の3年半ぶり復帰ライブ


「NEWS」と「関ジャニ∞」の元メンバーで、未成年だった05年の飲酒騒動で一時謹慎していた内博貴(22)が21日、横浜アリーナでコンサートを行った。05年5月5日のNEWS横浜アリーナ公演以来、約3年半ぶりの歌手復帰。錦戸亮(24)から祝福のビデオメッセージも寄せられる中、喜びをかみしめ全25曲を歌い踊った。

 「内博貴です。帰ってきました」のあいさつで始まったコンサート。アンコール前のラストを飾った「虹色の空へ」では、涙があふれた。自身が作詞を手掛け、歌唱前には「どん底に落ちて何も見えなくなった時の思いと、みんなへのメッセージを詞にしました」と呼び掛けた楽曲。長く暗いトンネルが続く 光を目指し歩き続け前へ――よみがえる数々の思いを込め熱唱した。

 歌い終え、感謝の言葉を述べようとしたところで絶句。目を潤ませ「本当にありがとうございました」と話すのがやっとだった。

 公演は20日開幕の予定を、予約殺到のため、19日に前倒ししてスタート。横浜では、5公演(追加3公演)で計7万5000人を動員。来年1月2~4日の大阪城ホールでは6公演(同3)で計9万人を動員する。


http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2008/12/22/04.html


飲酒騒動から3年…内博貴が号泣復活ライブ


NEWSと関ジャニ∞の元メンバー、内博貴(22)が約3年半ぶりに歌手活動を再開させた横浜アリーナでのソロライブが21日、最終日を迎えた。内は飲酒騒動で謹慎していたころの思いを自ら詞にしたという新曲を披露し、こらえきれずに号泣した。

「帰ってきましたぁ!!」。「内博貴 年末年始Rockな仲間たち大集合!」と銘打った同公演。女性ファンは「お帰りぃ!!」と黄色い大声援で出迎えた。

 18歳当時の05年7月に飲酒騒動を起こし無期限活動自粛処分に。昨夏に舞台出演、今年初めにドラマ主演と少しずつ復活の階段を上った。そして念願の音楽活動復帰が今年の締めくくりに。

 「(ライブは)1325日ぶりです! 新聞で知りました~」と内。作詞作曲両方を初めて手掛けた新曲「夢の中で…」など25曲で、“内”に秘めたエネルギーを爆発させるように駆け回った。

 最後に「ボクが芸能界を休んでいる間に、どん底に落ちて何も見えなくなった時の思いを詞にしました」と話し出すと、ロックな雰囲気は一変。その曲「虹色の空へ」を切々と歌い上げ、感涙。

 公演後、取材陣に「感極まってしまいました」とテレつつ、「みんなを裏切らないよう、これからは突っ走っていくだけです」とキッパリ。充実感あふれる笑顔でさらなる前進を誓っていた。

★3日間5公演で7万5000人

 横浜アリーナでのライブは、11月中旬の発表当初は2日間2公演のみだったが、追加公演が入り3日間5公演で7万5000人を動員した。年始は1月2~4日に大阪城ホールで6公演(追加3公演含む)を行う。

 ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長は「今回の結果次第で来春以降の活動を考える」と明言している。内は「グループに戻るとかは今は何も考えていない。まず今回のライブを成功させたい」と、試金石のステージに全力投球だ。



http://www.sanspo.com/geino/news/081222/gng0812220506000-n1.htm


cherishnews 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

内 博貴 年末年始 Rockな仲間たち大集合!

Question? 桐山照史(B.A.D.) 中田大智・濱田崇裕(BOYS) 千崎涼太(OSSaN)
Kis-My-Ft2[横浜アリーナ公演のみ]
中山優馬・中間淳太(B.A.D.)ほか ALL関西Jr!![大阪城ホール公演のみ]

会場

公演日

開演時間

[神奈川]横浜アリーナ
<JR・地下鉄【新横浜駅】より 徒歩5分>

12/20(土)

18:00

12/21(日)

17:00

[大阪]大阪城ホール
<JR【大阪城公園駅】より 徒歩5分>
<地下鉄【大阪ビジネスパーク駅】より 徒歩5分>

2009/1/3(土)

16:00

1/4(日)

12:00

16:00

http://www.johnnys-net.jp/j/_ppp/uchi_consta.html

 

cherishnews 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

元NEWS・内、どん底から単独横アリライブ!

人気グループ「NEWS」「関ジャニ∞」の元メンバー内博貴(22)が、年末年始に初の単独ライブ(5公演、7万5000人動員)を行うことが14日、発表された。

 ジャニーズJr.を従え、12月20、21日に横浜アリーナ、来年1月3、4日に大阪城ホールで。2005年7月に当時18歳で飲酒し、無期謹慎処分の研修生から、昨夏の少年隊の主演舞台「PLAYZONE」でカムバック。今年に入り、日テレ系「おせん」などドラマ2作を経て、コンサート復帰となる。

 元所属グループの公演での飛び入り参加はあったが、本格的なライブ出演は05年5月のNEWSの全国ツアー以来、約3年半ぶり。2日前に吉報を聞いた内は、リハーサルのためこの日、自宅のある大阪から上京し「また歌えることがうれしい」と喜びをかみしめた。

 「また(歌の)ステージに立ちたいと、毎日思っていた」謹慎中にギターを始め、自宅の最寄り駅で友人と路上ライブを行い、Mr.Childrenの曲で声をからした。「どん底を見て、精神的に誰にも負けないくらい強くなった」と自信がのぞく。再CDデビューなど来春にも検討される新展開に向け、試金石のライブを成功させる。

http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20081115-OHT1T00047.htm


元NEWS内博貴、初ソロライブ!

NEWSおよび関ジャニ∞の元メンバー、内博貴(22)が音楽活動を約3年半ぶりに再開させることが14日、分かった。12月と来年1月に横浜と大阪で初のソロコンサートを行う。自ら起こした飲酒騒動で研修生に降格。昨年夏に舞台から活動を再開したが、歌への情熱は消えず、謹慎中も秘かにストリートライブを行っていたという。“みそぎ”を経た内のパワーが爆発する。


瞳がキラリと輝いた。「またこういう形でチャンスを与えてくれたことに感謝し、ご恩を返せるよう、懸命にやりたい」

 この日、都内で力強く抱負を述べた内。2005年5月のNEWSのコンサート以来の音楽活動に、自然と表情も引き締まる。

 同年7月に飲酒騒動を起こして謹慎処分を受け、研修生へ降格。一から出直し、昨年夏、舞台から活動を再開。今年はドラマ復帰も果たしたが、内にとって歌は“原点回帰”。事務所に入り、初仕事が2000年に行われたジャニーズJr.のコンサートだった。

 「スタートが歌だったので、またやりたい気持ちがすごいありました」。

 実は謹慎中も地元大阪の友人とストリートライブをやっていたという。「夜中とか僕は帽子をかぶって、ギターを弾きながら歌っていました。ミスター・チルドレンとかやっていました」と衝撃事実を告白。週に1回ほど街へ繰り出し「何回か気づかれましたけど」と笑った。作詞作曲した楽曲もあり、歌への情熱は消えることはなかった。この3年半を「ドン底を見た」と振り返り、「くやしい思いもありましたし、ステージに立ちたいと毎日、1日1回は思った。不安は多少ありますが、正直ブランクは感じていません。アグレッシブに出来たら」と再スタートにかける意気込みを熱く語った。

ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長は、「(昨年夏の舞台では)歌の技術は落ちていなかった。活動解禁から1年は経ち、ぼちぼち自分の道をいかなきゃいけない」と“みそぎ”を終えたと判断。ファンから音楽活動を望む声が多数あったこともあり、初のソロコンサートの開催を決めた。

 公演ではバックにジャニーズJr.内のバンド、Question?らがついて盛り上げる。一方、公演は来年春以降の活動の試金石でもあり、「結果次第でソロでやるかグループでやるか、どう展開するか判断する」とジャニー氏。

 自身が試される“勝負の時”に、内は「結果はあとからついてくる」。まずはやるのみだ。

http://www.sanspo.com/geino/news/081115/gng0811150504000-n1.htm


内 3年ぶりライブ復帰!新ユニット結成も

 「NEWS」と「関ジャニ∞」の元メンバーで、未成年だった05年の飲酒騒動で一時謹慎していた内博貴(22)が約3年半ぶりにライブ復帰する。来月20、21日に横浜アリーナで、来年1月3、4日には大阪城ホールで初のソロ公演を行う。所属事務所のジャニー喜多川社長は「内容次第で、ソロかグループか今後の活動方向を決めたい」と話しており、内にとって“試金石”のステージとなる。

 内にとっては、05年5月5日のNEWS公演以来、1325日ぶりのライブ復帰となる。

 本格デビュー前の「関西ジャニーズJr」時代は、関ジャニ∞の前身だったバンド「5・WEST(ファイブ・ウエスト)」でボーカルを務めており、歌への思い入れは強い。「(謹慎から復帰後の)ドラマ出演もうれしかったけど、スタートが歌だったので歌をずっとやりたかった。チャンスをいただけて本当に感謝してます」と喜んでいる。

 謹慎中も歌のトレーニングは続けた。ギターを購入し、作詞、作曲を始め、週1回のペースで友人と自宅近くの駅前でストリートライブも行っていたということもあり、12月からの公演も「ブランクは感じない。不安より期待の方が大きい」と言い切る。NEWSや関ジャニ∞の作品に加え、自身の持ち歌も披露する予定だ。

 喜多川社長は「3年半謹慎したが、(内の復帰作となった少年隊主演の舞台)プレゾンでは、ボーカルの技量は全く衰えてなかった。ぼちぼち自分の道を行かせなければ」と、チャンスを与えた理由を説明。ファンからもライブを望む声が多く寄せられていたという。公演にはテストの側面もあり「ソロ公演でどこまでやれるのか。結果を見て、ソロで行くのかグループで行くのか今後の活動方向を考えたい」としている。新ユニット結成の選択肢もあるようだ。

 これについて、内は「目の前のことにぶつかるだけで、結果は後からついてくる。ファンの方と会うのは久しぶりだし、本当に幸せ」と意欲満々。「どん底だった」という3年半の思いをぶつける方針だ。

 ≪ロック好きメンバーと開催≫公演名は「内博貴 年末年始Rockな仲間たち大集合!」。ユニット「Question?」や桐山照史(19)らジャニーズJr内のロック好きメンバーとともに2会場で計5公演を開催。7万5000人を動員予定。問い合わせはコンサート事務局=(電)0180(993)700=へ。

 ◆内 博貴(うち・ひろき)本名同じ。1986年(昭61)9月10日、大阪府生まれ。99年5月にジャニーズ事務所入り。04年5月に「NEWS」、04年8月に「関ジャニ∞」としてデビュー。フジテレビ連続ドラマ「僕の生きる道」(03年)などに出演。血液型AB。



元NEWS内がソロで3年ぶり歌手復帰

 元NEWSメンバー内博貴(22)が約3年半ぶりに歌手復帰することが14日、分かった。12月20、21日に横浜アリーナで、来年1月3日、4日(2回)に大阪城ホールでソロ公演を行う。18歳当時の飲酒のため謹慎生活を経験した内は「ファンの方々と会うのは久々なので、本当に幸せです」と喜んでいる。全5公演で7万5000人動員予定の大舞台が用意された。

 内がソロ公演開催を知らされたのは2日前だった。「またこういうチャンスを与えてくださって、感謝しています。ご恩を返せるように懸命頑張っていきたい」と誓った。



好令人振奮的消息
真的很希望SOLO控會有很棒的成績
然後
雖然無法知道之後會有怎樣的安排
可是還是很高興又期待啊!!!!!!!



cherishnews 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(1) 人氣()

元NEWS内が決意の復帰後初連ドラ 

NEWS、関ジャニ(エイト)の元メンバーで俳優の内博貴(21)が、日本テレビ・読売系の新ドラマ「おせん」(火曜 後10・00、4月22日スタート)にレギュラー出演することが18日、分かった。05年7月に未成年飲酒で芸能活動を自粛して以来、1クールの連続ドラマ出演は復帰後初めて。自信家の板前役で、主演の女優・蒼井優(22)とのほのかな恋も描かれる。 

  ◇  ◇

 2月に4夜連続放送した「一瞬の風になれ」でドラマ復帰を果たした内が、1クールの連続ドラマで完全復活することが決まった。05年に出演した「がんばっていきまっしょい」では、放送中に芸能活動自粛となり降板。汚名をそそぐ決意の出演となる。

 「おせん」は、東京・下町の老舗料亭「一升庵」を舞台に、蒼井演じる若女将・おせんの奮闘を描くグルメ人情ドラマ。内は、思いこんだら突っ走る自信家の板前で、一升庵に一念発起して飛び込むという役どころを演じる。連ドラ初主演の蒼井と、フレッシュな顔合わせとなる。

 内は、腕の立つ板前を演じるにあたり料理の“修業”も開始。本職の板前から包丁さばきなど本格的な指導を受けている。「料理人という未知の世界ですが頑張りたい。普段は食べるだけでつくったことはないが、これを機会に料理の勉強もしたい」と料理道にも開眼した様子。

 内は、07年7月に少年隊の舞台で芸能活動復帰。今年2月に「一瞬-」でドラマ復帰したが、もとより、ジャニーズきっての演技派として定評があり、日本テレビの三上絵里子プロデューサーも「おっとり天然キャラを演じる蒼井さんと対照的に強く、華やかな存在。蒼井さんとの化学反応が楽しみ」と“役者・内博貴”に期待を寄せる。

 内も「料理の腕と同様に、芝居も磨き、自分自身も磨いていきたい」と飛躍を誓っている。

http://daily.jp/gossip/2008/03/19/0000880390.shtml 

 


元NEWS・内博貴2年9か月ぶり連ドラ…蒼井優主演「おせん」


人気グループNEWSの元メンバー・内博貴(21)が、日テレ系「おせん」(4月22日スタート、火曜・後10時)で、連ドラに2年9か月ぶりレギュラー出演することが18日、分かった。主演の蒼井優が若女将(おかみ)を務める老舗料亭「一升庵」に修業にやってきた若き料理人・江崎ヨシ夫を演じる。超自信家という役どころだが「料理をするというのは未知の世界。料理の腕も芝居も磨いていきたい」と謙虚に意欲を見せた。 

 若手ジャニーズの中でも演技派として定評のある内が、料理人となり久々に連ドラの舞台に登場することになった。

 内が演じる江崎ヨシ夫は、思い込んだら突っ走る超自信家の料理人。あえて修業のためと一念発起して「一升庵」に飛び込むが、一からの出直しに戸惑い「おせん」の言動に悩まされながらもその魅力に次第に引き込まれていく。

 05年7月に当時18歳で飲酒し無期謹慎処分となり研修生として出直し。地道な努力が認められ2月にフジテレビ系で放送された「一瞬の風になれ」で2年7か月ぶりにテレビ復帰したが、連ドラのレギュラーは同年7月期の同局系「がんばっていきまっしょい」以来、実に2年9か月ぶりとなる。数ある候補者の中から起用を決めた三上絵里子プロデューサーは「おっとりと天然キャラを演じる蒼井優さんとは対照的に強く、華やかな存在、気力あふれる若い男性キャラクターを求めていました。2人の『お芝居での化学反応』が非常に楽しみです」と、ベストの人選を強調する。

 料理人の役は初めてという内も気合が入る。舞台の「一升庵」で出される料理はどれをとっても超一級品。それだけに、板場では華麗な包丁さばきが要求される。既に蒼井は特訓を開始しているが、負けてはいられないと、今後は本職の板前さんを迎え、徹底的に技を磨くことになる。

 「料理をするということは未知の世界ですが頑張りたいと思います。普段は食べるだけで作った経験はほとんどなく、これを機会に料理の勉強もしていきたい。芝居も自分自身も磨いていきたいと思います」と、役柄とダブらせ修業への意気込みを口にした。

 ◆リアルさ追求 
  ○…「おせん」の撮影は今月下旬からスタート。老舗料亭「一升庵」の外観は現在、関東近郊で物色中。注目すべきは内部だ。板場や店内は忠実に再現しようと、本格的なものを取りそろえる。都内の250平方メートルのスタジオをまるまる使い「リアルなものになると思います」と番組関係者も、その豪華さには太鼓判を押している。


http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20080319-OHT1T00109.htm 


 


真的是很棒的消息
內加油啊
你的努力大家都看見了
我想大家所期待的願望會慢慢的一步步的接近實現的那天吧

希望小草也趕快有消息
我也很想你啊

然後我還是想吼一下
我要看Yuya演戲啦~~~
喜爺爺你聽到沒啦~~~

 

cherishnews 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()