山ピー、初めての映畫出演も「ホッとした」-「映畫クロサギ」

NEWSの山下智久(22)が8日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで、初主演作「映畫クロサギ」(石井康晴監督)の初日舞台あいさつを行った。一昨年に放送されたTBS系ドラマの映畫版。史上最凶の詐欺師を演じた山下は「初めての映畫で不安とかプレッシャーとかあったんですけど、みなさんの顏を見たらホッとしました」と笑顏を見せた。

 終盤には3月8日にちなみ、總額38億円分(本物の現金は一部)のケースを持ったガードマンが壇上に登場。もし自由に使えるなら?と聞かれ、山下は「もう1本、(『クロサギ』の)映畫を作りたい。今度はオール海外ロケで」と答えた。

http://www.sanspo.com/geino/top/gt200803/gt2008030908.html  


山ピーに現金38億円!?…「クロサギ」初日

NEWSの山下智久(22)が詐欺師を演じた初主演映畫「クロサギ」(石井康晴監督)の初日舞台あいさつが8日、都內で行われた。

 公開日にちなみ38億円の“現金”が登場(實際は1000萬円)。山下は「38億円あったら『クロサギ』をもう1本作らせてもらう。しかもオール海外ロケで」と續編に意欲をみせた。

 座席に上ってあいさつするなどコンサートのノリ。「ドラマと違い電車を乘り繼いでチケットを買って成立するのが映畫。感動です」と話した。

 ヒロインを演じた堀北真希(19)は「38億円で世界一周旅行したい」と笑顏。この日は聲優を務めた「映畫ドラえもん のび太と綠の巨人伝」の初日舞台あいさつと“はしご出演”した。

http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20080309-OHT1T00068.htm 


山下智久 興收38億へ好發進「每度あり」

NEWSの山下智久(22)が8日、初主演映畫「クロサギ」の公開初日舞台あいさつを共演の飯島直子(40)らと都內で行った。詐欺師をだます詐欺師の青年を描いた、06年の人氣ドラマの劇場版。山下は滿員の客席に「だまされたと思って見てくれてありがとう。每度あり!」と劇中の決めぜりふつきで感謝を表した。飯島からは「クールでおちゃめでステキ」とラブコールを送られ、顏を真っ赤にして照れ笑い。配給の東寶によれば「興收38億円が狙える好發進」という。

http://daily.jp/gossip/2008/03/09/0000867099.shtml 




山下智久が「クロサギ」續編熱望


山下智久(22)が8日、主演映畫「クロサギ」の續編製作を熱望した。同映畫はこの日公開初日を迎え、都內で舞台あいさつに立った。億單位の金をめぐる詐欺が描かれることから、公開日にちなんだ38億円相當の現金が入るジュラルミンケースを持った警備員19人もステージに登場。山下は「38億円が手に入ったら? 今回で終わってしまうのは寂しいので、もう1本作ります。オール海外ロケもいいですね」。

http://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/news/p-et-tp1-20080309-333130.html 

    全站熱搜

    cherishnews 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()