山下智久「4単位足りず」明大留年確定

明大商学部を今春卒業予定だった山下智久(22)が15日、東京・有楽座で行った初主演映画「クロサギ」の大ヒット御礼舞台あいさつで「4単位だけ足りなかった~」と留年が確定したことを明かした。関係者によると実際の不足単位は6単位3科目。努力しだいでは9月に卒業が可能のため「何とかそのへんで卒業したいです」。「クロサギ」はこの日で観客動員数50万人を突破するヒットを記録中。

http://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/news/f-et-tp1-20080315-335775.html 


山P「大学、留年しちった~」


人気グループ・NEWSの山下智久(22)が15日、東京・有楽町の有楽座で主演映画「クロサギ」(石井康晴監督)のヒット御礼舞台あいさつを行い、在学中の明治大学で留年が決定したことを明かした。現在、商学部の4年生で今春に卒業予定だった。

 山下はファンに「大学、留年しちった~」と報告。「追試は大丈夫だったんだけど」最終的に卒業に3科目計6単位が足りなかったという。だが、明大には9月卒業の制度もあるようで「夏も好きだし、その辺に卒業しようかと思う」と前向きに話した。

 一方、初主演に挑んだ映画は好調で、この日で観客動員は50万人を突破するヒットを記録している。

http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20080315-OHT1T00175.htm 


山下智久、ファンに大学留年を報告「9月卒業に向けて頑張る」

人気グループNEWSの山下智久が15日(土)、都内で初主演映画『映画 クロサギ』の大ヒット御礼舞台挨拶を行った。「みなさん、まいどあり~!!」と開口一番挨拶した山下は、「僕、(明治)大学に行っているんですけれど、留年しちゃった」と驚きの報告。4単位だけ足りなかったとのことで、9月卒業のチャンスに向けて「勉強も仕事も頑張る」と語った。

 この日は14日のホワイトデーにちなんでブラックデーを実施。観客にはブラックバカラという名の黒いバラが配られ、会場は黒一色に染まった。そんな中、「もっと恩返しをしたい」と心境を語った山下は、“クロサギ”にかけて座席「K-6」の人に、赤いバラの花束をプレゼントした。

「僕、香水をつけているんですけれど、その香水をつけました。2、3日は俺の匂いを楽しんでください」と笑みを浮かべ、手渡した際には自らの手首を顔に近づけ、直接匂いを嗅がせるというサービスも。これには悲鳴にも似た声が沸き起こり、「ハズれたみなさんも、また会う機会があるのでそれまで待っていて下さい。俺は幸せ者です」とファンに感謝の想いを述べていた。

 なお、留年したことについては、「精一杯頑張ったけれど、あと4単位足らなかった。9月卒業があるからそれに向けて引き続き仕事も勉強も頑張ろうと思う」とあどけない笑顔を見せながら今後の活動への意欲を語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080315-00000001-oric-ent    


雖然要延畢了
不過沒關係啦
知道你是因為工作真的很忙碌的關係啊...
9月要順利畢業唷


    全站熱搜

    cherishnews 發表在 痞客邦 留言(2) 人氣()