手越、約束通りイモト抱いた24時間テレビ

 

日テレ系「24時間テレビ32 愛は地球を救う」で女性最長となるフルマラソン3本分の126・585キロのマラソンに挑んだお笑いタレントのイモトアヤコ(23)が30日午後9時12分、東京・有明の東京ビッグサイトにゴールした。

メーンパーソナリティーを務めたNEWSの手越祐也は、約束通り胸に倒れ込んできたイモトをしっかりと両手で抱きしめた。「ひざが悪いのも知ってたし、途中から無理して笑ってるのが分かった。本当にえらいと思います」。手越の目から涙がみるみるうちにあふれてきた。

初の大役を務めたNEWSは放送終了後もステージで自身の持ち歌「YELL」を歌い、イモトのゴールを待ち続けた。ステージを降りた6人の表情には感動と達成感がみなぎっていた。山下智久(24)は「たくさんの人が参加してつくり上げられたのが一番の収穫」。また、錦戸亮(24)は「最初から最後までずっと泣くのを我慢してました」。小山慶一郎(25)は「本番でないと分からない感動があった」と胸を張った。

石田&理子 初2ショット 俳優・石田純一(55)と女子プロゴルファー・東尾理子(33)が7月の交際報道後、公の場で初のツーショットを披露した。石田がグレー、理子がピンクとおそろいの番組Tシャツ姿で仲良くビッグサイトに。番組テーマの「START!」にかけ「これが僕らのスタートかな」と以前に2人で共演したときのアツアツ写真を公開した石田は、相手の好きなところを聞かれ「いろんなところ」とおのろけ全開。隣の理子は照れまくりで、白い歯がこぼれていた。



http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20090831-OHT1T00065.htm





イモト間に合わず 番組終了フラフラゴール24時間テレビ

 

日テレ系「24時間テレビ32 愛は地球を救う」で女性最長となるフルマラソン3本分の126・585キロのマラソンに挑んだお笑いタレントのイモトアヤコ(23)が30日午後9時12分、東京・有明の東京ビッグサイトにゴールした。台風11号の影響で激しい風雨に体力とトレードマークの太いまゆ毛を奪われ、番組内には間に合わず。衆院選特番中の完走で生中継は、されなかったが意地を見せつけた。

特徴的な極太まゆ毛が落ち、女は井本絢子(本名=いもと・あやこ)になっていた。「イモト」コールが響くビッグサイトに、疲れ切った両足でたどり着くと、一瞬立ち止まり、かみ締めるようにゴールテープを切った。あこがれのNEWS・手越祐也(21)に身をゆだね、10秒間の抱擁で頭をなでられた。

26時間5分の激走。昨年のエド・はるみ(113キロ)を超える126・585キロの女性最長記録も、午後8時57分の番組終了に間に合わず。放送枠後の完走は2007年の萩本欽一(68)以来。選挙特番のためゴールの瞬間は生中継されなかった。いすに座り込み「時間内にゴールしたかった」と悔しさをのぞかせつつ、マラソンに反対した母に「走り切りましたよ。生んでくれてありがとう」と感謝を届けた。

しわの寄った眉(み)間からまぶたまで、黒くにじんだ。関東地方に台風11号が接近。激しく冷たい風雨にさらされ、直筆のまゆ毛がみるみる、細く短くなっていく。ウオータープルーフで「そこだけは守りたい」と語ったトレードマークが汗と雨で消えても、なりふり構わなかった。

前日午後7時7分にスタート。不安を抱えていた右ひざは昨夜のうちに痛み始め、それをかばって左ひざもうずき出した。この日朝には両太もも、股(こ)関節に激痛が広がり、両足は限界寸前。昼には血流を促すハリ治療を受けた。残り1時間、120キロ以上を走ってなお、奇跡的にペースを上げた。

同局系「世界の果てまでイッテQ!」の珍獣ハンターとして過酷なロケの合間に、2か月の準備期間で練習は不足。デビュー4年目。ネタのない自分は、完走するしかない。悲壮な覚悟で扉を開いた。戦う女の休息は短い。イッテQの海外ロケは9月初旬から再開する。

 

http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20090831-OHT1T00066.htm

 




イモト、24時間テレビ中継終了後にゴール

 

日本テレビ系「24時間テレビ32『愛は地球を救う』」(29日後6・30)でマラソン(126.58キロ)に挑戦したお笑い芸人、イモトアヤコ(23)が30日、テレビ中継終了後にゴール地の東京ビックサイトに無事ゴールした。

イモトは番組終了後の午後9時12分にガッツポーズをしながらゴールテープを切ると、達成感から感動の涙を流した。ヒザの痛みで、よろけたところを感動したNEWS手越祐也(21)に支えられるなど、会場全体から祝福を受けた。

土砂降りの雨と汗で極太眉毛メークが消えかけたイモトだが、「大好き」と公言するNEWSの手越にハグされ、「いい子、いい子までしてもらって大満足です」と号泣した。

同局では選挙特番を放送していたことから、史上初めてゴールが生中継されず、VTRで紹介された。

 

http://www.sanspo.com/geino/news/090831/gnj0908310005000-n1.htm

 

 

 

 

イモト完走も放送時間に間に合わず!

 

日本テレビ・読売系「24時間テレビ32」が30日夜、フィナーレを迎えた。チャリティーマラソンで歴代女性ランナー最長の126・585キロに挑んだお笑いタレントのイモトアヤコ(23)は、午後8時58分の放送終了時間までにゴールすることができなかった。午後9時12分、イモトは、フルマラソン3本分という距離を走り抜き大歓声に包まれゴール。NEWS・手越祐也(21)の熱い抱擁を受け「本当はちゃんとゴールしたかったんですけど」と涙を浮かべた。ゴールシーンは選挙特番中の午後9時56分から3分間、録画で放送された。生放送されなかったのは初めて。

 

 

http://www.daily.co.jp/newsflash/2009/08/30/0002291521.shtml

 

 

 

 

イモトまゆ毛はげ落ち126585キロ完走

 

日本テレビ系「24時間テレビ」でお笑い芸人イモトアヤコ(23)が30日、126・585キロを完走した。女性ランナー史上最長マラソンに挑戦したイモトは、トレードマークのまゆ毛もはげ落ちる激走だったが、番組内でのゴールはできず、終了後の午後9時12分に会場の東京ビッグサイトにゴールした。ゴールではファンの手越祐也にハグと「いい子、いい子」されたイモトは「時間内にゴールしたかったけれど、ハグされて幸せです」と笑顔だった。

 

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20090831-537701.html

 

 

 

 

 


    全站熱搜

    cherishnews 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()